無責任な人間による飼育放棄や虐待、劣悪な環境にいた猫たちを保護しています。ハンディキャップのある子も個性と考えて下さるような心優しき方、どうか猫たちの里親さんになって下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

み~が虹の橋を渡りました

一週間前から食が細くなり、5日前より入院していたパステル三毛のみ~ちゃんが、20日亡くなりました。

み~ちゃんは交通事故に遭った子で、保護して入院、退院まで70日間を要した子です。

事故により、右後ろ脚の先が失われ、3本足となりましたが、行動には特に支障なく過ごしていました。

しかし保護から5年近く経っても近づく事が出来ない恐がりさんでした。今回、入院させるにあたって初めて、抱っこする事が出来たのです。

私(キャッツママさん)の所には、そういった、虐待などにより人を怖がる子、事故に遭いハンディキャップを持つ子、突然捨てられた子たちが沢山いますが、亡くなるのは本当に本当につらいです。

mii3_20120221130420.jpg

先に逝った子たちは、星となり、我々の先を照らしてくれるでしょう。

冥福を祈ります。合掌。

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://catsmamacats.blog33.fc2.com/tb.php/128-8e9ba067
<< 2月13日到着分@ご支援ありがとうございます | TOP | 2011年3月に頂いたご支援 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。