無責任な人間による飼育放棄や虐待、劣悪な環境にいた猫たちを保護しています。ハンディキャップのある子も個性と考えて下さるような心優しき方、どうか猫たちの里親さんになって下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上にゃん子のお葬式

今日、路上にゃん子ちゃんを霊園に送り出しました。

先だっての嵐の後、いつもより4時間遅れで出かけました。

夜22時過ぎに、ネコおじさんのところのにゃん子達に食事に与えに向かう途中、道路の真ん中で亡くなっていました。

でもこの子は、どう見ても飼いネコちゃんではないかな…と思えるくらい、大きくて毛づやもよく、肉球もきれいでした。

男の子で去勢手術も終わっていました。アメショーっぽいタビー柄の子です。うちにいるダビ君を大きくしたような子です。

捜されているご家族がいるかもと思い、保健所にも届けを出しておきました。霊園の方にも写真を撮って置いていて下さるよう、お願いしました。

仕事が続いていましたので、我が家でお通夜、お線香とお花をたむけて、二日間お参りさせてもらいました。そして今日、霊園に送り出し、お葬式となりました。

道路に倒れたこの子をバスタオルにくるんで抱いた時、まだあったかくて体も柔らかかったので、嵐が去って、それまでお外に出られなくて、ちょっとお散歩してこようかなぁ…と思って飛び出したところに、車の事故に遭ったのでしょう。

右目以外は外傷もなく、ぶつかってしまったばかりではないかと思いました。私が出会わなければ、後続の車によってもっとひどい事になっていたかも知れず、きれいな姿で連れてこられましたので、亡くなったのは悲しいけれど、それだけでもまだよかったかなと感じます。

安らかにと祈ります……
                                                        キャッツママ



先に逝った子たちは、星となり、我々の道を照らしてくれるでしょう。

冥福を祈ります。合掌。

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://catsmamacats.blog33.fc2.com/tb.php/154-629592ad
<< まだまだ子ねこさん!霰(あられ)をよろしくお願いします。 | TOP | 3月22日到着分@ご支援ありがとうござます >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。