無責任な人間による飼育放棄や虐待、劣悪な環境にいた猫たちを保護しています。ハンディキャップのある子も個性と考えて下さるような心優しき方、どうか猫たちの里親さんになって下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上のいのち

※ご注意※
昨年のクリスマスに、当管理人宛にママさんが書かれたものです。
転載が遅くなり申し訳ありません。

轢死した子の描写部を、割愛するかどうかとても悩みましたが、現実ですので、そのまま掲載します。
大変ショッキングですので、ご注意下さい。



今日はクリスマスイブなんですね。

エサやり場16ヶ所目が終わった後に、またも路上で横たわっている三毛のにゃん子に出会いました。
頭と顔をやられていました。耳からも血が出ていましたし、右の目はひどくとび出していました。顔も血だらけ。

「どうして道路に飛び出したの、こんなひどい目に遭って……」

でもかわいそうだと思っても言葉には出しません。
なぜなら、その子がまよわないで天国に行けるようにと願うからです。

今年も路上でたくさんの亡骸と出会いました。
20頭くらいのネコちゃん、アライグマさん、たぬきさん、テンちゃん、ハクビシンちゃん、珍しい子ではにわとりさんとヘビさんでした。

ネコちゃんの中には、生後2ヶ月~3ヶ月くらいの子ネコが4頭含まれています。
ここまで頑張って生きてこられたのにと更に涙が出ました。辛い思いが残ります。

どうして私はこんなに沢山の子に出会うのだろうと思っていました。周りからも、よく見つけるね、不思議だね、絶対何かあるよね…なあんて言われています。

以前、知り合いの親戚の方が霊感?のある方だとかで、私をみてくれたそうですが、私のまわりで亡くなった子はすべて成仏していると教えて下さいました。
路上で、他の人以上に仏さまと出会うという事は、今まで私と出会った子が亡くなった後で、(私のところへ)行きなさい、きっと天国へ送ってくれるから…と言っているのだそうです。

連れてきてよかったんだ…と思いました。
路上で亡くなっていた子はすべて連れて帰り、おまつりをしてから斎場へ送り出しています。

私自身は、とても辛いことです…
キズのない子も時にはいますけど、ほとんどがひどい状態ですからね。
目は飛び出ていますし、腸も出ていたり、体中が血だらけで、ひどいものです。
お通夜の準備をする時、私でさえ介護用の手袋を使います。その方が、血だらけの子も、出来るだけ丁寧に、拭いてあげる事が出来るからです。介護用の手袋もご支援下さっているYさんが送ってくれました。

何だか長くなってしまいましたね。ごめんなさいね。

三毛ちゃんは明日カイくんと霊園に送ります。カイくんは家にいた子ですので、個別火葬しますが、路上の子たちはすべて合同葬で送っています。
市の方に連絡すれば無料で火葬をしてくれますが、霊園であれば、誰かしら必ずお参りしてもらえます。お線香の一本もたむけてもらえますからね。

そんな気持ちから、数年前から路上の子すべて、私と出会った子は霊園の方へ送っています。
支援して下さった援助金も、時にはその子たちの供養代となることもありますが、お許しください。必ずしも入院や医療費だけでなく、時には餌代になったりもします。ご理解ください。

キャッツママは支援金を何に遣うかわからないと、もしも思われたりしたなら、私にはつらい、そして悔しい言葉です。
正直に話しています。お茶の一本も、皆さまからのお心ですから、ご支援金からは遣いません。

こんな事を書いたのも、大丈夫、みんなママさんを信じてますと言われたけれど、過去のつらいつらい言葉を思い出したからです。
ごめんなさいね。



↓キャッツママ・ホームページ↓
しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中



ブログランキングに参加しています。
大変励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。
    br_decobanner_20110122122054.gif
クリックするとランキングサイトが開きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。