無責任な人間による飼育放棄や虐待、劣悪な環境にいた猫たちを保護しています。ハンディキャップのある子も個性と考えて下さるような心優しき方、どうか猫たちの里親さんになって下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいくんのこころ

今日は「たい」くんの話をさせて頂きます。

tai2.jpg

会う度に心がほどけていく子もいますが、逃げたり、近づくと威嚇する子もいます。猫はもともと警戒心の強いいきものですが、保護された経緯を伺うと、胸がつぶれるような思いになります。

虐待などの辛い経験を持つ、劣悪な環境から保護した子は心を開くまで相当な時間が必要となります。あまりにもむごい仕打ちを受けたため、人間をまた信用させるのは不可能ではないかと打ち砕かれる時もあります。

パチンコ屋さんで可愛がられ、すごく人懐っこかった茶白のたいくんは、パチンコで負けた客に捕まえられ、しっぽを持って振り回され、しっぽがもげてしまいました。


写真の表情でも分かるかと思いますが、ママさんにすら未だ恐怖心を持っています。

人懐っこかった子をこんな姿にする者がいるという失望、少しずつでもどうか心を開いていってくれますようにと願う気持ち、励ましてくださる沢山の方々に見る希望。

皆さんの声援が支えとなり、キャッツママさんは休み無く、毎日頑張っています。



※※※猫の里親さん募集中※※※
 ↑現在里親さんを募集している子のみのアルバム↑です
  新しい家族の出来た子たちは含まれておりません

ホームページはこちら……しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中

神奈川近県で飼育環境にあり、猫のお迎えをお考えの方はどうぞお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。
たいへん励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。
    br_decobanner_20110122122054.gif
クリック頂けると、ランキングサイトが開きます。

       

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://catsmamacats.blog33.fc2.com/tb.php/77-caf9134f
<< トラのこと キャッツママ便り 前編 | TOP | 梅雨の晴れ間は日本晴れ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。