無責任な人間による飼育放棄や虐待、劣悪な環境にいた猫たちを保護しています。ハンディキャップのある子も個性と考えて下さるような心優しき方、どうか猫たちの里親さんになって下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラのこと キャッツママ便り 前編

       

キャッツママさんからお便りがありましたので、一部掲載させて頂きます。

かっと照りつけていたかと思うと、突然バケツをひっくり返したように降り出す雨。

視界がさえぎられるほどの大雨だと、一瞬、運転が危ないかなと外に出るのをためらう時があります。

でも雨に濡れながら待っている子達の事を考えると、ちょっとでもそんな気持ちになった自分を叱りながら、出かけて行きます。

雨に濡れながら、じいっと待っている子を見て、やっぱりすぐに出てきてよかったと思います。「ごめんね、遅くなったね」と話しかけながら、食事を与えます。
ニャーンニャーンと鳴きながら、食事の用意をしている所に乗ってくる子もいますので、タオルで拭いたり遊んだり。

不思議と、それまでのひどい雨も、子達が食べはじめる頃には、やさしい霧雨に変わっている事が多いように感じます。


そんなある日、あれは夜の11時過ぎでした。

道路の中で横たわる子を見つけました。交通事故で亡くなったのかと思いタオルでくるむと、かすかに息があります。急いで病院に連れていき、先生に診てもらいました。骨折はないが下半身が動かず、ショックによるものではないかと様子を見ていきましょうという事になりました。

tora1.jpg
はっきりとした茶トラの子でしたので、トラちゃん(オス)と名付けました。

しばらく動かなかった足も何とか動くようになりました。
まだ完全に歩けるわけではありませんが、先生にリハビリして下さいねと言われたので、「がんばれ、がんばれ、トーラ」と声を掛け、リハビリしているところです。Tさまと息子さんはじめ、ご支援下さってる方々も協力してくれて、本当にありがたいことです。※写真提供:Tさま※

tora4.jpg

tora3.jpg

事故に遭いながらも何とか私に自分の居場所を教えてくれたトラは、今日もリハビリ頑張っています。

大手術を乗り越えたダビも、去勢手術も終えて元気に歩き回るようになりました。
dabi2.jpg dabi.jpg

キャッツママさんは応援してくだる皆さんのおかげで、今日もみんなのために頑張れています。
いつも本当にありがとうございます。

※ 猫の里親さん募集中 ※
 ↑現在里親さんを募集している子のみのアルバム↑です
  新しい家族の出来た子たちは含まれておりません

ホームページはこちら……しっぽたちの幸せ探し★猫の里親募集中

神奈川近県で飼育環境にあり、猫のお迎えをお考えの方はどうぞお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。
たいへん励みになりますので↓クリックのご協力を、どうぞよろしくお願いします。
    br_decobanner_20110122122054.gif
クリック頂けると、ランキングサイトが開きます。

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://catsmamacats.blog33.fc2.com/tb.php/78-e27b4ec0
<< いつも応援をありがとうございます キャッツママ便り 後編 | TOP | たいくんのこころ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。